100億の言葉を並べても、1回の経験には勝てない

Aloha☆

ロミロミ美生気功セラピストのゆりです。

私は中学生の時からXJAPANのファンなのですが、そのXが日本でのツアーを発表しました。

当時からセンセーショナルなXでしたが、今こうやって世界中で愛されているなんて夢のようです。ほんとに嬉しい…色々あったし…。

まま、それはさておき。

 

とあるXJAPANファンの奥さんの話がツイートされていました。

旦那様はXのファンだがライブに行ったことがない。しかしMステスペシャルの観覧に当選し行った。

そして帰ってから録画したXのところを何度も見ては泣いていたそうだ。

さらに昔、紅白にXが出ていた時はつらくて見ていられなくなり、途中でチャンネルを変えたとか。

 

テレビに出ているXを見てジェラシーしてしまうほどXJAPANが大好きだということですね。

 

その気持ち、痛いくらいに分かる。

私も似たような思いをしたから。

しかし私が思ったのは、テレビに出ているXを見て悔しい思いをするくらいなのに、なんで当時ライブに行かなかったのか、ということ。

 

確かに、当時は小さかったとか、お金がなかったとか、地方に住んでいたとか、様々な理由があります。

でもそういった理由を乗り越えられないなら、その「大好き」の気持ちはその程度ということ。

 

ちなみに私はXを生で見たくて見たくて、中三の大晦日に家出して東京ドームに行きました。

今では仲間内で伝説的なバカ話となっています。

 

そう、どんなに言葉を尽くしても、

テレビやインターネットが発達してリアルタイムで動く姿が見られたとしても、

1回の経験には絶対勝てない。

 

もし自分が経験して、思っていたものと違ったら…

つまり残念な気持ちになるようなことがあったら、

それはそれでいい経験値になりますよね。

だって

「これは私にとっては偽物だったから、次はもっといいものを探そう」

ってなる。

 

私は経験があるのですが、CDで聞いた曲がめちゃくちゃかっこよかったので、そのアーティストのライブに行ったらライブパフォーマンスはイマイチだったとか。

(CDは加工できますからね)

 

私が生業にしているロミロミも

「ロミロミってなんだろう?ホオポノポノってなに?」

というところから始まっているのですが、本を読んでもなかなか腑に落ちなかったんです。

それなので、実際にロミロミを生きているセラピストに施術してもらい、ホオポノポノを生きているネイティブハワイアンに会いに行って納得したのです。

 

美生気功も最初は知り合いに薦められたのですが

「まずは体験しないと分からない」

と思って庄子みどりさんの施術を受けに行って、納得したのです。

 

そして、自分が欲しいかどうか決めたのです。

 

気になっているならさっさと確かめに行けばいいのです。

何を迷うことがあるんですか?

 

経験してよかったらラッキー、大好きになるし、自分でもっと欲しいかどうか決められるし、

だめなものだったらさっさと追うのを止めて次に行けばいいのです。

 

行動しない言い訳を探すのは本気じゃないからです。

 

本気で求めていれば、確かめずにいられなくなります。

 

ちなみに人の三大言い訳。

時間がない。

お金がない。

自分にはできない。

 

この言葉、使っていませんか?

使っていたら言霊が響いて本当に何もできなくなりますよ。

Mahalo☆

☆ロミロミ美生気功の施術や世界美生アカデミーについてのお問い合わせは下記からお願いします。☆
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ロミロミ気功セラピスト

和田 由里 東京都・群馬県


profile


Aloha☆
私がヒーリングを行っている理由は・・・

こちらからご覧ください。

アメブロもやっています。

『ココ・ライフ』


ご予約やお問い合わせ