和田 由里 の自己紹介

はじめまして。

ロミロミ気功セラピストの 和田 由里 と申します。

私の生まれは群馬県の富岡市です。
富岡市は最近は世界遺産になった富岡製糸場があることでちょっと有名になりましたが、田舎であることに変わりありません。

小さな頃は男の子と山の中を駆けまわったり、悪戯をして近所の人たちに怒られたりする

やんちゃな子どもでした。

10人中10人の大人に「ボクちゃん」と言われるほど、見た目も男子でした。

 

そんな私は気が強く、好奇心旺盛で「好きなものには一直線!」というじゃじゃ馬に育ちます。
最初にハマったのはアニメや漫画。いわゆるオタクの走りです。小学校高学年頃から男勝りからオタクに変わりました。
中学生ではJROCKにハマり、ビジュアル系全盛期の青春時代はいわゆるバンギャとして過ごしました。(ただし本人に自覚なし。今も清春さんをこよなく愛しています)

 

そんな中、小学校教諭を目指して進んだ大学で、私は人生のひとつの転換期を迎えます。

 

それはXJAPANのhideの死。

 

この時にはじめて「人生は一瞬で終わる」ということを実感しました。

それからの私は「いつ死んでも後悔しないように」と、ますます刹那的に好きな事だけをひたすら追求するちょっとイタイ子になっていきます。(YOSHIKI風に言うと「破滅に向かって」)

 

そして大学4年生の時に大好きなおばあちゃんが亡くなり、

さらに父が突然死し、

立て続けに家族を亡くしたことでますます私は人生について考えるようになりました。

 

「生きているうちにとにかく やりたいことはやるしかない」

と母の反対を押し切り、大学卒業後に半ば勘当される形で「海外で生活してみたい」という夢を叶えるためにオーストラリアに飛びました。

 

最初はワーキングホリデーで入国したオーストラリアですが良い出会いがあり、ビジネスビザのサポートをしてもらって2年ほど滞在することができました。

オーストラリアでの生活は日本と全く違ったので、視野が広がり、とてもいい経験です。
気さくな外国人との付き合いや、西洋式の暮らし、雄大なオーストラリアの自然満喫の他、お決まりの人種差別や窃盗、日本人だからこそのぼったくりなどにも遭い、刺激的な経験もできました。

 

それからシドニーで働いていたレストランのオーナーから「ロンドンにもお店を出すから一緒に行かないか?」と言われ、日本に帰りたくなっていた私は潮時かと思い、日本に帰ります。

 

帰国した最初は東京でカフェ開業を目指して働いていましたが、群馬に置いてきた母ともう一人の祖母が認知症の祖父の介護で大変になったことで、ひとりっ子の私は実家へと戻りました。

 

今思えばこの時期に実家で暮らしていたことが、「好きな事をしたい」と家を飛び出していった私とバラバラになった家族の再生の時間だったと思います。

老老介護に近い状態で、力の弱い女3人でお相撲さんほどに太った祖父の介護をするのは大変でしたが、喧嘩しながらもなんとか女3人で仲良く暮らしました。

 

その頃の私の仕事は地元の墓石屋で墓石デザイナーとして勤務。
認知症の祖父が亡くなり、祖父のお骨を自らの手でお墓に納めた時に

「私の仕事は終わった」

と何故か吹っ切れたように感じました。

 

それから私はずっと探していた「一生できる、手に職をつけたい」という気持ちに向かい始めるのです。
というのも、地元で働いていた墓石会社は株式会社ではあったものの社長はすでに還暦を過ぎていて「一生ここで働けないでしょ」と考えていたからです。
手に職がつけば「下手したら海外でも生きていける」。そう思いました。

 

そんな時に職場の人間関係について悩み、大きなストレスを抱えた私は

うつに近い状態で2週間で7キロも激ヤセするような状態になってしまいました。(後にソーシャルワーカーの友人にこの時の状態を話したら「それ、ウツだよ」と言われました)

そこで「ロミロミ」という言葉を知ったのです。

ある日ふと降ってきた「ロミロミ」という言葉をネットで検索したらwikiに載っているではありませんか。
驚いた私はそこからハワイの伝統療法である「ロミロミ」にハマり、これを習得したいと動き始めるのです。

 

そして3.11。
東日本大震災が起こり、私は再び「生きているうちにやりたいことをやろう」とロミロミセラピストになるために再び東京に出ていきます。

 

「ハワイの伝統療法ロミロミを、もっと日本人に合ったものにしたい。

日本の文化と融合して効果を高めたい!」

という気持ちに引き寄せられたのか

2014年に「美生氣功(びしょうきこう)」という日本発の気功に出会い、今はロミロミと融合させた施術を行っています。

 

実は2015年の夏にも鬱になりかけました。

以前にうつ状態だったことを思い出して「このままではリアルに病気になってしまう」と自ら対策を打ち、無事に復活。

その時にも役立ったのが「ロミロミ気功」です。

 

心の病は心だけでは癒せません。

体もやわらげて癒していかないといけないのです。

そのことを身をもって体感しました。

 

心と体は繋がっています。

 

その言葉は知っていても、意識していない人がほとんどです。

 

だから苦しいのです。悩むのです。

 

こんな不器用な私にできることは、自分が経験して得たものをお伝えすることが使命だと思っています。

 

真面目で、一所懸命に人生を楽しみたいと生きている人へ。

あなたが心と体の調和を保って、明るく健やかに人生を謳歌していけるお手伝いができたら幸いです。

 

下記のフォームからもご予約やお問い合わせができます。※ご予約方法が変わりました。こちらをご確認の上、ご予約くださいませ。

 

RETURN TOP

プロフィール

ロミロミ気功セラピスト

和田 由里 東京都・群馬県


profile


Aloha☆
私がヒーリングを行っている理由は・・・

こちらからご覧ください。

アメブロもやっています。

『ココ・ライフ』


ご予約やお問い合わせ