発達障がい、うつ、統合失調、パニック障害など、心の病気について学ぶ

  • 発達障がい、うつ、統合失調、パニック障害など、心の病気について学ぶ はコメントを受け付けていません。
Aloha☆
あなたの心と体を癒すロミロミ美生気功セラピストのゆりです。
 
ムサコマルシェの翌日26日に、世界美生アカデミーにてDr.Shuこと五島秀一先生の講義に参加してきました。
 
今回のテーマは「心の病気」
 
「うつ」という病は近年ものすごく広がっていて、
プチ鬱、エセうつ、といった言葉も出てきましたが、とにかく本人がとても大変な思いをしているのは変わりありません。
 
そしてそういった病と判断された方のご家族も心労があると思います。
 
五島先生はうつだけでなく、パニック障害、発達障がい、統合失調と診断される心の病気はお互いに影響し合っていて関係性があるということを突き止め、
 
西洋医学的、東洋医学的見地から4種類に分けて頭部や脳へのマッサージで症状を和らげるという手技と理論を教えてくださいました。
 
 
講義を受けていたのは現役セラピストが多かったので、実習は内容の濃~いものに。
 
実際、よくよく頭部と顔を観察してみると脳の使い方に偏りがあることが分かり、そこをアプローチすることでかなりストレスを軽くできることを実感しました。
 
私は右脳を使いすぎていましたね~。
いかにも女性っぽい。
 
お客様でも頭が変形…とまではいかなくても
偏ったコリやデコボコのある方がいるので、今回教わった手技でたまったストレスや疲れを軽くしてあげられるな~
と思いました。
 
ほんと、頭が疲れている方の多いこと多いこと!!
というか疲れていない人がいないです。
 
脳の発達具合や使い方で病と診断されてしまう方も、ある程度この手技で楽になれれば日常生活も楽になってくるんじゃないかと期待します。
 
私ももっと技を磨いていこう。
 
 
脳は複雑ですが、心の病には扁桃体と海馬が重要であるということが医学的にも証明されているそうです。
(ドクター加藤俊徳さんのIC理論)
 
しかしそんな脳ミソの奥にまでアプローチできるのは気功ならでは。
 
普通の整体やリラクゼーションマッサージでは脳までアプローチできないですから。
 
美生気功は今の日本を救うヒーリングじゃないかと、改めて感じた勉強会でした。
 
IMG_0623
 
 美生気功(びしょうきこう)は昨年、インドで行われたアーユルヴェーダホリスティック国際会議で
【国際賞】を受賞した世界でも認められたヒーリングです。
 
「私もやってみたい!」
という方は美生気功体験を無料でやっていますのでぜひいらしてください。
 
日時
11月1日(日)13時~、15時~
11月2日(月)10時~、13時~ 
 
お申し込みや詳細は下記からお願い致します。
 
  ☆ロミロミ美生気功の施術や世界美生アカデミーについてのお問い合わせは下記からお願いします。☆
 

 
  • 2015 10.29
  • 発達障がい、うつ、統合失調、パニック障害など、心の病気について学ぶ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

ロミロミ気功セラピスト

和田 由里 東京都・群馬県


profile


Aloha☆
私がヒーリングを行っている理由は・・・

こちらからご覧ください。

アメブロもやっています。

『ココ・ライフ』


ご予約やお問い合わせ