星が読めると天下を取れる

Aloha☆

先日美生アカデミーで行った満月会でみなさんとお話をしている時に、星読み…占星術の話になりました。

みなさんとても詳しくてビックリ!!

「木星がおとめ座に入って…」

「今日は皆既月食だから…」

など、「占星術師ですか?!」というくらいお話を聞かせていただきました。

 

満月会のテーマに

「日本や地球を愛で幸せにする女性たち」

というのがあったので、話も自然と

「いかに自分が周りの人に上手くかかわって生きていけるか」

「将来はどのように社会に貢献していきたいか」

「人として生まれたからにはこれをやりたい」

と大きく前向きな話で盛り上がりました。

 

その中で占星術の流れから

「星が読めると天下を取れる」

というお話になりまして。

 

確かに占星術は今の日本では占いくらいにしか思われていませんが、昔から一つの学問として研究され、人々の生活や政治にも深く関わってきました。

地球も太陽系の星の一つ。

他の惑星とも関わっているし、宇宙とも関わっている。

その関係性を無視することは不自然ですよね。

潮の満ち引きは月との関係で起こりますし、女性の月のものも同じです。

しっかりした病院では満月の時は出血が多くなるので手術しないそうですよ。

戦国武将も、星を呼んで戦術を組んだそうです。

私は『アルスラーン戦記』が好きで見ていますが、ナルサスは星を呼んで戦術を組んでいましたね。(終わってしまって悲しい)

私が習ったロミロミ…というか、ハワイの歴史でも航海術を極めたカフナ(聖職者)は星を読むのに長けていました。

地球との繋がりだけじゃなく、星々や宇宙との繋がりも感じて、自然に起こる現象から自分の立ち位置を読むということは素晴らしいですね。

感動しました。

とてもナチュラル。

人も自然や宇宙の一つなんだと実感しました。

 

お酒も入ったざっくばらんな集まりでしたが、占星術から社会情勢や人生についてまで幅広く語れるのは女性ならではですね!

 

さらに

木星がおとめ座に入ったばっかりなのよ」

というお話を聞いて、自分でもちょっと気になったので調べてみました。

木星は太陽系惑星の中で一番のラッキー星「大吉星」とされていて、木星がどの星座にいるかでその年のテーマやムードや流行までも影響されると考えられています。

そしておとめ座は「仕事」、「習慣」、「整理整頓」、「マネジメント」などを象徴する星座。

それなので仕事やビジネスを冷静な目で管理しマネジメントをするなど、地に足の着いた感覚が重要なポイントだそうです。

 

これを調べていてびっくり。

ちょうど9月から、お世話になっている「世界美生アカデミー」運営のお手伝いを始めることになったので、私のビジネスの変化もあるし、運営という仕事はマネジメント能力も大きく関わってきます。

星の巡りがそうなっていたのでしょうか?

とにかくセラピストたるもの、グラウンディング…つまり地に足つけて生きることが基本ですから、慌てず騒がず、アカデミー会員さんをサポートしつつ、ロミロミ美生気功にも邁進していきます。

Mahalo☆

☆ロミロミ美生気功の施術や世界美生アカデミーについてのお問い合わせは下記からお願いします。☆
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ロミロミ気功セラピスト

和田 由里 東京都・群馬県


profile


Aloha☆
私がヒーリングを行っている理由は・・・

こちらからご覧ください。

アメブロもやっています。

『ココ・ライフ』


ご予約やお問い合わせ